スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

M・A・C ミネラライズアイシャドウ ラブコネクション 

 

最近購入して大成功と思ったコスメ。


【MAC(マック)】ミネラライズ アイシャドウ デュオ:ラブ コネクション

関連記事はこちら→セザンヌBBクリーム
エテュセ薬用ミネラルBBジェル/レブロンスキンライトプレストパウダー
ビオレ さらさらUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス

シアーでパール感のあるミネラル成分配合のパウダーアイシャドウ。
ベージュとブラウンの2色がコーディネートされています。




ベージュ
ベージュ、ゴールド、ブルー、ピンクなどがマーブル状に混ざっています。
肌に付けるとシルバーに近いベージュに見えます。

ブラウン
ブラウン、ベージュ、ゴールドなどがマーブル状に混ざっています。
肌に付けるとベージュに近いゴールドブラウンに見えます。

どちらの色も肌なじみが良く、肌の色や服装を選ばず、とても使いやすいと思います。

使用方法はドライとウェットの二通りです。

実際に肌に付けたところです。

アイシャドウベースは使用していない状態で、ブラシを使って付けたものです。


写真は
①ブラシがドライの状態で付けたベージュ
②ドライのブラウン
③ブラシを水で濡らしたウェットの状態で付けたベージュ
④ウェットのブラウン
です。

ウエットの③、④の方が、肌にしっかりと付いているのがわかります。
発色も鮮やかになり、より艶っぽく感じられます。
一方、ドライの①、②はふわっとした優しい印象です。
こちらはかなり粉飛びしますので、アイシャドウベースを付けるか、粉飛びしても問題ない広い範囲(具体的には後述します。)への使用がおすすめです。



つづいて、実際に私が使っている方法を紹介していきたいと思います。

ウエットでアイシャドウに
前述しましたが、このアイシャドウはかなり粉飛びします。
そのため、ドライの状態でそのまままぶたに付けようとすると、完成する頃には目の下の頬の辺りまでキラキラになってしまいます…(アイシャドウベースを付ければ改善するかもしれません。)

また、ドライでは発色が弱く感じられます。(私がイエベだからか?)

そのため、私は、まぶたには、ブラシを水で濡らして、ウエットの状態で付けています。
この方法で付ければ、アイシャドウベースを使わなくても、粉飛びせず綺麗に発色してくれます。
濡れたような艶っぽいまぶたになれます。

ちなみに手順は、ベージュをアイホールに→ブラウンをまぶたに です。
締め色はないので、別に手持ちのアイシャドウを使用しています。


ドライで顔のハイライトに
意外な使い方ですが、私は、ベージュをドライの状態で顔のハイライトとして使っています。

上の写真の①を見て頂ければわかるかと思いますが、ドライのベージュはほとんど発色がわかりません。にも関わらず、キラキラはしっかりと感じられます。
そのため、ハイライトして使用すると、今流行りの艶肌を簡単に作ることができます。

私は最近艶肌に目覚めたのですが、それまではマット肌が好きだったため、我が家には使わなくなったマットファンデーションがたくさん余っています。

ラブコネクションはキラキラが強いので、ハイライトとしてのせれば、マットファンデーションを塗った肌があっという間に艶肌に変わります。

長年使ってきたマットファンデーションは、肌への負担が少なく、色味も私の肌にとてもあっていました。
マットだというだけで使わなくなるのは惜しいと思っていたので、ラブコネクションで艶肌に出来てとても嬉しく思っています。



工夫次第で、アイシャドウにもハイライトにも使うことができる優れものです。
ひとつ持っていると重宝すると思います。


私は楽天で購入しました。
定価より安いのでお得です!


関連記事はこちら→セザンヌBBクリーム
エテュセ薬用ミネラルBBジェル/レブロンスキンライトプレストパウダー
ビオレ さらさらUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス

育児関連の記事はこちら
抱っこ紐育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ /日々の買い物
スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: 美容・健康

thread: ショッピング - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://shufunokaimono.blog.fc2.com/tb.php/65-52a6a0b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。