スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

抱っこ紐比較④~エルゴベビーパフォーマンス~ 

 

エルゴベビー パフォーマンス(チャコールブラック)について、
実際に使ってみて感じた、長所と短所をあげてみたいと思います。

エルゴベビー パフォーマンス・ベビーキャリア チャコールブラック 【正規代理店2年間保証付】CREGR00903

関連記事はこちら
抱っこ紐比較①
抱っこ紐比較②~ベビービョルンミラクル
抱っこ紐比較③~ベビービョルンOne
気になる抱っこ紐~エルゴ チャイマンダラ/ブルーロータス
抱っこ紐比較⑤~エルゴベビーオリジナルとパフォーマンス~

我が家で実際に使っているもの

よだれカバー付き
よだれカバーの記事はこちら→抱っこ紐アクセサリー①~よだれカバー~



【長所】
肩紐が厚く、体への負担が少ない
ビョルンOneより肩紐が厚く、楽に抱っこすることが出来ます。

簡単に抱っこが出来る
バックルは腰紐と胸ストラップの2箇所だけと、シンプルな構造です。
リュックをお腹側に背負うような感覚で、簡単に抱っこすることが出来ます。

腰紐のバックル

胸ストラップのバックル

使用可能期間が長い
新生児(インサートが必要)から4歳/20kgまで使用可能です。
我が家にある3本の抱っこ紐の中で、使用可能期間が1番長いです。

軽くてかさばらない
ビョルンOneより、軽くてかさばりません。
ベビーカー(アップリカのエアリアを使っています)のカゴに、楽に入ります。

シンプルなデザイン
好みの問題ですが、どんな服装にも合わせやすく、男性が使っても違和感がないと思います。

エルゴにしては、ひととかぶらない
エルゴを使っている人はとても多いので、オリジナルシリーズやオーガニックシリーズだと、かぶる可能性が高いと思います。
パフォーマンスを持っている人は少ないのか、かぶったことは2回しかありません。(ひきこもり主婦でも、健診やお散歩くらいは行きますので 笑)


【短所】
インサートが使いにくい
床の上で赤ちゃんをインサートにくるんでから、抱っこします。
くるむのが面倒なうえ、くるんだ状態で抱っこ紐の中に入れるのが難しいです。
また、厚手なので、夏はかなり暑いと思います。
ねぐせはこのインサートが嫌いで大泣きしたので、2回しか使いませんでした。
(ギャラクシーグレイです。)

おんぶするのが難しい
公式で紹介されているおんぶの方法は2通りあります。また、その他にも数通りの方法でおんぶすることが可能です。(ネット検索すると出てきます。)
しかし、どの方法も、赤ちゃんが転落する危険性があったり、外出時に出来なかったりと、イマイチです。
私は、公式の方法でおんぶしていますが、最初は難しかったです。今は慣れて、スムーズに出来るようになりました。

前向き抱っこが出来ない
ねぐせは前向き抱っこが大好きなので、
お散歩の時はOneを使っています。

暑い
パフォーマンスはメッシュタイプのエルゴと言われていますが、全面がメッシュではありません。涼しさに関してはあまり期待できないと思います。
大人と赤ちゃんの間に布などがなく、体同士が触れ合ってしまうのも、暑い原因だと思います。
コットン素材でも、大人と赤ちゃんの間に布があるOneのほうが涼しく感じます。

首の後ろが擦れる
背あてが短く、ねぐせの首のあたりまでしかありません。
ねぐせは、ミラクルやOneでの前向き抱っこに慣れてしまって、パフォーマンスで対面抱っこをすると、首を後ろに反り返らせて景色を見ようとします。
この時に、背あての上端が首にあたって赤くなってしまいます。(紐から降ろして少しすると消えます。)

スリーピングフード
背当ては短いですが、スリーピングフードを使うことで、眠った赤ちゃんの首カックンを防ぐことができます。
使わない時は背当てのポケットにしまっておけます。




実は、私がエルゴパフォーマンスを購入した時期は、ビョルンOneを購入するより前でした。

ネットで調べて評判がよかったので、実物を見ることなく、Amazonで注文しました。
ねぐせの首がちょうど座るか座らないか…という微妙な時期だったため、別売りのインサートも購入しました。

ところが、届いたパフォーマンスで実際に抱っこをしてみると、インサートが使いにくいうえ、なぜかねぐせが大泣きしてしまい…。

結局、ミラクルと同じビョルン製品だから大丈夫だろうという理由で、Oneを追加購入することになりました。
幸い、Oneは問題なく使用できたので、
パフォーマンスはそのままお蔵入りになってしまいました。

パフォーマンスが再び日の目を見るのは、数ヶ月後のことです。

数ヶ月後のある日、ねぐせの服を買うために家族3人でお出掛けをしました。
その時に、赤ちゃんを抱っこしたお母さんを数十人見かけたのですが、なんと、全員エルゴの抱っこ紐を使っていたのです。
エルゴってそんなにいいものだったっけ…家に帰ったら試しに一回使ってみようか?という話になりました。

そして、帰ってパフォーマンスで抱っこしてみると…ものすごく楽でした。
Oneよりも肩にかかる負担が少なく、軽々とだっこできました。
インサートを付けなくてよくなったせいか、ねぐせも大人しくしています。

その日から、荷物が多く少しでも楽に抱っこしたい時や、健診などねぐせに景色を見せなくていい時などに、パフォーマンスは活躍するようになりました。


私は、エルゴはとてもシンプルな考え方で作られていると思っています。
肩が痛いから、肩紐をぶ厚くする…
バックルが多いと面倒だから、リュック型にする…
(あくまで、私の考えです)

シンプルゆえに、短所も多い抱っこ紐だと思います。

しかし、そんな短所にも目をつぶることができるほどに、体への負担の少ない抱っこ紐です。

赤ちゃんが抱っこ魔人で長時間の抱っこが必要な方、赤ちゃんが大きめで重い方、車がないので荷物が多くなってしまう方など向きだと思います。


とにかく楽に抱っこしたい!
という方におすすめの抱っこ紐です。



購入はこちらから出来ます。






関連記事はこちら
抱っこ紐比較①
抱っこ紐比較②~ベビービョルンミラクル
抱っこ紐比較③~ベビービョルンOne
気になる抱っこ紐~エルゴ チャイマンダラ/ブルーロータス
抱っこ紐比較⑤~エルゴベビーオリジナルとパフォーマンス~

その他の育児関連の記事はこちら
育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ /日々の買い物
スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: 抱っこ紐

thread: マタニティー&ベビー用品 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://shufunokaimono.blog.fc2.com/tb.php/6-f7173950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。