スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

THERMOS真空断熱ケータイマグ【ワンタッチオープンタイプ】 

 

赤ちゃんとお出掛けする際に、荷物が多くなってしまい、悩んでいるというお母さんは多いのではないでしょうか。

特に、赤ちゃんを完全ミルクや混合栄養で育てている方は、調乳用のお湯や湯冷ましを水筒に入れて持たなければならず、マザーズバッグがパンパンに膨れて重くなってしまうのではないかと思います。


私は息子の“ねぐせ”を生後6ヶ月まではミルク寄りの混合で、6ヶ月から1歳1ヶ月までは完ミで育てていました。

我が家には車がなく、主な移動手段は電車とバスです。そのため、ねぐせを連れてお出掛けする際には、抱っこ紐に入れるというスタイルが基本になります。

ねぐせを抱っこしたうえに水筒で重くなったマザーズバッグを持って移動するのは、体力のない私にとってとても大変なことでした。
なんとかマザーズバッグを軽くしたい!この重い水筒はなんとかならないのか!?
と思い、あれこれ調べて辿り着いたのがこちらのケータイマグでした。


THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.35L

関連記事はこちら
粉ミルク~アイクレオのバランスミルク
マザーズバッグ~吉田カバン ポーターフェイバー~
パタゴニアのバッグ LW Travel Tote


一般的に、水筒というと500ml入りのものが多いかと思いますがこちらは350mlと小ぶりなので、かさばりません。
私は黒(ディープパープル)と赤(バーガンティ)のふたつを購入し、黒に湯冷ましを、赤に熱湯を入れていました。

持ち運ぶのは熱湯だけでも構いませんが、その場合、調乳後に冷水で適温まで冷やさねばならず、水道がある場所を探さなければなりません。
湯冷ましを持っていれば、熱湯+湯冷ましで適温にできるので、水道がみつからないときでも、人目につかない場所(他の方の迷惑にならない場所)で調乳&授乳することができるのでおすすめです。

2本で合計700mlまで入るので、1回に200ml飲む子でも3回授乳することが可能です。実際には3回授乳が必要になるほど長時間外出することはなかなかないと思うので、充分な容量だと思います。

このマグの特に素晴らしい点は、軽量であることと保温性が抜群であることです。

まず、1本0.17kgととても軽いです。
2本持っても0.34kg。
私はこのマグに出会うまで、500ml水筒を2本持っていました。合計の重さは約0.6kg。
約半分の重さに軽量化することができたことになります。

次に、とにかくお湯が冷めない!
朝入れた熱湯は夕方でも手では熱くて触れません。
出先でお湯が冷めてミルクが溶けない…という心配がありません。



ワンタッチでロック、開閉ができます。

リングの上げ下げをするだけでロック出来ます。
ロックしておけば、バッグの中で中身がこぼれる心配がありません。
また、蓋はボタンを押すだけで開けることが出来ます。

簡単にロック、開閉ができるので、赤ちゃんを待たせることなく、素早く調乳をはじめることが出来ます。

ロック中

ロック解除



注ぎ口は細くなっていて、中身を哺乳瓶に移しやすいです。



蓋の部分は、簡単に細かなパーツに分けることが出来ます。
隅々まで洗えるので、衛生的です。



私は、このマグを使うようになってから、ねぐせを連れてのお出掛けがかなり楽になりました。

いつぐずって泣き出すかわからない赤ちゃんを連れてのお出掛けは、周りに気を遣うので精神的に大変です。
せめて、カバンは軽く、体は楽にいきたいものです。

サーモスのマグ、おすすめです。

私はAmazonで購入しました。
定価より安く購入できるのでお得です。
他のカラーもこちらから検索できます。


関連記事はこちら
粉ミルク~アイクレオのバランスミルク
マザーズバッグ~吉田カバン ポーターフェイバー~
パタゴニアのバッグ LW Travel Tote

その他の育児関連の記事はこちら
抱っこ紐育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ

スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: その他の育児グッズ

thread: マタニティー&ベビー用品 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://shufunokaimono.blog.fc2.com/tb.php/50-5468e939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。