スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

離乳食③~ピジョン 冷凍小分け用パック~ 

 

私は、息子“ねぐせ”の離乳食を、1度に1週間分まとめて作って、冷凍保存していました。

その冷凍保存の際にとても役立ったのが、こちらの小分けパックです。


ピジョン 冷凍小分け用パック 50ML ( 10P )


ピジョン 冷凍小分け用パック 100ML ( 8P )

関連記事はこちら
離乳食①~はじめに~
離乳食②~離乳食大全科/フリージングで離乳食~
離乳食④~ベビービョルンソフトスタイ
離乳食⑤~ベビービョルン ハイチェア
和光堂ベビーフード 栄養マルシェ
MS グラス ナイン

このパックの素晴らしいと思う点をあげてみたいと思います。


離乳食初期のごく少量から保存できる
赤ちゃんが1回の食事で食べる離乳食の量は少量です。
特に、初期に初めての食材を与える場合は、アレルギーを起こす可能性を考慮して小さじ1杯からはじめなければなりません。

私は、はじめ離乳食の冷凍保存にジップロックのタッパーを使っていました。各食品を1食分ずつにわけて保存していました。

しかし、タッパーでは大き過ぎて中がスカスカ。そのうえ、1週間分のご飯やおかずを全て保存するにはかなりの場所をとってしまいました。

また、お粥などの水分の多い食品はタッパーの底に薄くひろがって、スプーンですくいにくいということもありました。
そのため、小さじ1杯しか食べさせないにも関わらず、多めの量を作って保存するという無駄なことをしていました。

しかし、この小分けパックはとても小さいので、場所をとらず、我が家の冷凍庫はとてもすっきりしました。
また、小さじ1杯のみの食品を入れた場合も、きれいにすくいとることができるので、無駄に多く作る必要がなくなりました。

素早く衛生的に解凍できる
離乳食の冷凍保存に製氷皿を使うという方も多いかと思います。

しかし、製氷皿のひとかたまり分を食べさせたいという場合、
製氷皿全体を冷凍庫から出す→ひとかたまり分を押し出す→レンジ対応の皿などに乗せてチンする

と、手間がかかるうえ、別にレンジ対応の皿などを用意しなければなりません。また、毎回製氷皿を冷凍庫から出さないといけないので、その度に常温にさらしたり指で触れることになってしまい、
使わなかった分の食品がいたんでしまう心配があります。

この小分けパックはレンジ対応です。そのため、1パックに1食分だけを保存しておけば、残りの食品には触れないで済むので傷むことはありません。

完了期まで使うことができる
100ml入る大きさのものもあるので、完了期になって食事の量が増えても、大抵のものは1食分が1パックにおさまります。

洗いやすい
製氷皿に比べるとかなり洗いやすいとおもいます。

値段が安い
50mlは10パック入り、100mlは8パック入りで、それぞれ224円です。
何度でも繰り返し使えることを考えると安いと思います。


実際に我が家で小分けパックを使っている様子です。
食材名と冷凍した日にちを書いた付箋を貼っています。低月齢の時には分量(小さじ1、10g)も書いていました。
解凍する際に、何が入っているのかすぐにわかるので、おすすめの方法です。



現在、ねぐせは離乳食を卒業して、大人の食事の取り分けを食べさせることが多くなっています。

しかし、今でも、
昼ご飯は夫がいないし適当に済ませたいな…
今日は疲れたからお惣菜で済ませたいな…
という時用に、
野菜や魚などをまとめて茹でておいてこのパックに入れて冷凍保存をしています。

離乳食初期から幼児期まで、かれこれ一年近くこのパックのお世話になっていることになります。
私にとってなくてはならない離乳食グッズです。






関連記事はこちら→
離乳食①~はじめに~
離乳食②~離乳食大全科/フリージングで離乳食~
離乳食④~ベビービョルンソフトスタイ
離乳食⑤~ベビービョルン ハイチェア
和光堂ベビーフード 栄養マルシェ
MS グラス ナイン

その他の育児関連の記事はこちら
抱っこ紐育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ /日々の買い物
スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: 離乳食

thread: マタニティー&ベビー用品 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://shufunokaimono.blog.fc2.com/tb.php/40-dffcb63b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。