ASP水槽で熱帯魚を飼ってみる!~生体導入編① 

 

前回はASP水槽の設置に挑戦しました!

その時の記事はこちら
ASP水槽設置編


今回はいよいよ生体導入です。

生体と一口に言っても、魚・エビ・貝・水草など様々です。

はて、何を飼うか??


まず魚は外せないです。
フワフワ遊泳する姿を見たい!

魚と言っても色々ですが、私の希望は
・初心者向けで管理が簡単であるもの
・小型水槽で飼える大きさのもの
・小型水槽なので勝手に繁殖しないもの
・地味すぎずチャラすぎずの見た目のもの 笑

で、これらをふまえて選んだのはこちら



ネオンテトラ!

熱帯魚といえばこの魚といっても良いくらいメジャーなやつですね。

管理が簡単で体長は最大でも3センチくらいと小柄。
初心者に繁殖はむずかしく、
見た目もグッピーみたいなヒラヒラチャラチャラしてないけどキラキラしてキレイ 笑

素晴らしい。


さらに、ネオンテトラを決めた時点で、動物系はもういいかな?とも思ったんですが、もう一種飼ってみることにしました。



ヤマトヌマエビ!

ネオンテトラと同じく、程よい大きさ、勝手に繁殖しません。

エビ?虫みたいでなんかなぁ…と思っていました 笑
でも、水槽って日が経つにつれてコケがはえてきてしまうみたいで、コケ取りの生体は入れておいたほうがいいらしいんですね。

コケ取り生体というとエビか貝が代表選手らしく、貝はヌラヌラ感が無理だし勝手に増えそうなので、エビにしてみました。

果たしてこの選択、吉と出るか凶と出るか!?

ちなみにネオンテトラとヤマトヌマエビは丁度良く楽天でセット売りされていたのでこちらで注文しました。
ネオンテトラ10匹+ヤマトヌマエビ3匹。
チャームという有名な会社です。



動物系は2種注文したので、後は水草を。

本当はガッツリ水草を飼いたかったんですが、よく調べたところ、我が家に来たASP水槽にセットされている照明では水草飼育には光量が足りないことがわかりました……

でも、水草ゼロでは寂しいので、光量が少なくても育つ可能性があるウィローモス!を飼うことに。



育成済みウィローモスボール3個。
魚たちを注文したチャームで一緒に注文。


と、こんな感じで取り敢えず生体注文をしてみました。

通販での生体購入には少し不安がありました。
でも、我が家の近くにあるペットショップの熱帯魚コーナーはとても小規模なもので、エビも水草も売っていませんでした。

チャームはレビューの評価も高く、今後飼育を続ける中で道具や薬などがほしくなった時に、品揃えが良いネットショップで簡単に注文できたら便利だなぁという思いもあって、利用してみることにしました。

果たして魚さんたちは無事我が家にやって来るのか!?

ドキドキの?結果は次回!笑
よろしければまたご覧下さい!

関連記事はこちら
ASPってなに?
ASP水槽設置編
生体導入編②
コケとり編







スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: ペット

thread: おすすめ商品 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://shufunokaimono.blog.fc2.com/tb.php/218-d6d95cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top