スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

くもんのすくすくノート はじめてのかず 

 

息子の“ねぐせ”が2歳の終わりに購入し、3歳過ぎまで夢中でやっていた練習帳。



鉛筆の使い方と1~20のかずの読み、両方一気に学べる優れものです。
対象年齢は2~4歳。

最初は同じ絵を鉛筆で繋いでいく練習。
鉛筆を正しく握って書くことを学びます。



進めていくと曲線になってちょっと難易度アップ。
ねぐせ、ギリギリ頑張ってます(笑)
色んな太さや書き味のものに触れてみるのもいいかなぁと思って、我が家では鉛筆をクレヨンにかえたりもしていました。



鉛筆の使い方に慣れてきたら、次は1から20までの数字の読みを学びます。
例えば1と2を鉛筆で繋ぎながら「いーち、にーい」と数字を読み上げて、数字の読み方と並び順を覚えていきます。



「いーち、にーい、さーん」
みかんになりました。



最後にはこんなにすごい絵が描けます。
ねぐせは数も1から20まで続けて言える&読めるようになりました。



各ページが出来たらご褒美シールを貼って…



最後には表彰状ももらえます!
このシールや表彰状欲しさにどんどんやり進められるとおもいます。



ねぐせは1歳の時から平仮名・カタカナ・漢字・アルファベットを見るのが大好きで、公園に行くと遊具や砂場で遊ぶより、立て看板を眺めるような子でした。

そのため、2歳になるとすぐに平仮名は読めるようになり、読めはしませんでしたがカタカナ・漢字・アルファベットも相変わらず眺めるのが大好きでした。

しかし、その一方でなぜか数字にはまったく興味を示さず、完全スルー。
3歳が近づいてきても1~10も続けて言えるか怪しい状態でした。

私自身、算数・数学が大の苦手で学生時代苦しんだこともあり、私に似た!?ヤバイ!!と焦ってこの練習帳を買い与えたのでした(笑)
今考えるとおかしくなるんですが、当時はそれなりに真剣に焦っていたんですよ。

で、与えてみると、案外夢中で取り組んで、あっという間に1~20が言えるようになりました。

今になると、これで算数が得意になるとは全くもって思いませんが(笑)、兎も角1~20が言えるようになったので結果大オーライ。

また、1ページずつ切り離せるので、病院の待ち時間や幼稚園の保護者会の時など、鉛筆と一緒に持って行くと暇つぶしになったのもかなり有難かったです。


すくすくノートはこの他にも、もじを学んだりめいろで遊んだりと色々なタイプのものが発売されています。
年齢も2~6歳それぞれに合わせたものがあるので、ひとつ買ってやってみて、簡単なら次は上のレベルを、難しければ下のものをと、お子さんに合わせたものを選べるのも嬉しいです。

ねぐせには、次は「やさしいもじ」を挑戦させてみたいです!

こちらから色々なタイプのすくすくノートが検索・購入できます。


育児関連の記事はこちら
抱っこ紐育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ /日々の買い物/トイレトレーニング


スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: その他の育児グッズ

thread: おすすめ商品 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://shufunokaimono.blog.fc2.com/tb.php/177-846e7364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。