ゴーヤで緑のカーテン!➁~種まき編~

2016.05.04 19:51 *Wed
Category:園芸

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回はゴーヤで緑のカーテンを作るために必要なグッズを紹介しました。

今回は、それらのグッズを使ってゴーヤの種まきをした様子を紹介していきます!

前回の記事はこちら→ゴーヤで緑のカーテン!①
関連記事はこちら→ゴーヤで緑のカーテン!③~発芽・ネット作製~
ゴーヤで緑のカーテン!④~つる誘引編~
ゴーヤで緑のカーテン!⑤~開花・結実編~
ゴーヤで緑のカーテン!⑥~収穫編~
ゴーヤで緑のカーテン!⑦~種採取編~
ゴーヤで緑のカーテン!⑧~後片付け編~


その1.種の下準備

ホームセンターで購入してきたこちらの種



すぐにでも土にまきたいところですが、ゴーヤは発芽率が高くはなく、発芽しやすいように下処理を施してから撒いた方が良いとのこと。

種は厚くて固い殻に包まれていて、芽はこの殻を破って外に出てきます。
下処理とは、要はこの種を包む殻を傷つけるか柔らかくして、芽が外に出やすい状態を作ってあげることです。

私は「種を一晩水に浸ける」という一番手がかからない方法をとりました…サボってます(笑)

こんな感じ。



浮いている種は発芽しないので、この時点で省いておきます。

ちなみに他の方法としては、爪切りで殻を少し傷付けてから水で湿らせるというものもあります。



その2.プランターの準備

購入してきたこのプランターに





同じく、土を入れます。





こんな感じ。



プランターの上までいっぱいに土を入れると、水やりをした時に水と一緒に土が外へ流れ出てしまうので、プランターより少し下の位置まで土を入れます。

プランターによっては底に鉢底石を入れて、土が鉢底から流れ出さないようにする、また、水はけを良くする必要があるので、注意して下さい。


その3.種まき

先ほど準備したプランターに深さ1センチ程度の穴を開けます。
穴を複数作る場合は、穴と穴の間を20センチ程開けます。

私は目分量であけました(笑)



穴に種をまきます。



1つの穴に2つの種をまきます。
(2つとも芽が出て来た場合は、後で、より成長の早い方を残して間引きます。)

私は2つのプランターのうち1つにはセオリー通り1つの穴に種2つを、もう1つのプランターには1つの穴に種3~4つをまいてみました。
どうなるでしょうかー?

種を穴にまいたら上から土をかけて、水遣りをして種まきは終了!!

上手くいけばだいたい4~10日くらいで芽が出てくるそうです。


人生初の種まきでしたが、意外と簡単にできてびっくり。
というのも、省ける工程は省いているからなんですが(笑)
例えば、丁寧にやるなら、種は別のポットにまいて、芽が出てある程度成長してからプランターに植えかえる…なんていう手順もあるようです。
が、面倒なので飛ばしました(笑)

これが吉とでるか凶とでるかは発芽してみるまでわかりません。
凶と出た場合は、もう一度種を買ってきてトライするもよし!諦めて苗を買ってきちゃうのもよし!?くらいに軽く考えております(笑)

無事発芽して、カーテンを絡ませるネットを張る段階にきたらまたブログに書きます。
よろしければ、その時はまたお付き合い下さい!


前回の記事はこちら→ゴーヤで緑のカーテン!①
関連記事はこちら→ゴーヤで緑のカーテン!③~発芽・ネット作製~
ゴーヤで緑のカーテン!④~つる誘引編~
ゴーヤで緑のカーテン!⑤~開花・結実編~
ゴーヤで緑のカーテン!⑥~収穫編~
ゴーヤで緑のカーテン!⑦~種採取編~
ゴーヤで緑のカーテン!⑧~後片付け編~


育児関連の記事はこちら
抱っこ紐育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ /日々の買い物/トイレトレーニング
Trackback URL

http://shufunokaimono.blog.fc2.com/tb.php/159-5b36f23c

< >