ゴーヤで緑のカーテン!①

2016.05.02 10:22 *Mon
Category:園芸

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の一階リビングは日当たりが良いです。

お?いきなり自慢か?と思われるかも知れませんが、ネガティヴ主婦の私がそんな話題をいきなり振るわけはありません。

日当たりは人間が生きていくうえで、精神衛生上とても大切です。
大切なんです。わかっています。
でも…夏…暑いんだよ!!

普通にしてても暑いのに、なんで南窓からこんなに光が降り注いでくるの!?
ただでさえ暑さに弱い私は、去年の夏、暑くて暑くて、クーラーをつけているにも関わらず、危うくリビングで干からびる寸前までいきました。

今年の夏はなんとか対策せねば。
自宅でむざむざと干物になる訳にはいきません。

と、いうことで、暇なゴールデンウィークを利用して、リビングの南窓に緑のカーテンを設置することにしました!

朝顔、キュウリ…つる性植物であればなんでもOKですが、やっぱり緑のカーテンと言って第一に思い浮かぶのはゴーヤ。

そういえば、お隣さんが去年ゴーヤで緑のカーテンを作っていて、そこにはポコポコと大量のゴーヤが実をつけていました。
育てるの、簡単そう?
そして、何より私はゴーヤが大大大好き。
夏になるとしょっちゅうスーパーで買ってきては、炒めたり煮たりして食べています。

涼を与えてくれて、満腹にもなるなんて一石二鳥。
ということで、我が家の緑のカーテンはさくっとゴーヤに決定しました。

方向性が決まったなら早速行動に移さねば。
ということで、ホームセンターに行ってこんなもの達を買い揃えてきました。

・ゴーヤの種



ゴーヤを作ると言ってもいきなり錬成するわけにもいきません。
種か苗を買ってカーテンができるように地道に育てます。
苗の方が簡単ですが、折角なら種から育てた方が結実した時に感動しそうなのでこちらを購入。


・プランター



我が家では40リットルのものを2つ用意しました。
ゴーヤは根を深く張る性質があるようなので、深さが30センチくらいあるものが望ましいと思います。



1つのプランターで苗2つを育てていく予定です。

つる性植物は水が大好きなので、水やりを忘れたり旅行に行った時用の対策として、貯水機能がついた専用のものを選ぶと良さそうです。




・土



「グリーンカーテンの土」や「ゴーヤの土」などと書いてある専用のものがいいと思います。

私が行ったホームセンターには置いていなかったため、こちらで妥協。
大丈夫だといいな(笑)




・緑のカーテンセット



緑のカーテンはゴーヤのつるを園芸用ネットに這わせて作ります。
ネット・支柱・留め具がセットになった便利なものが世の中にはあります。(プランター、土、種などもセットに含まれるものもあるので、購入前によく確認して下さい)
様々な大きさがあるので、カーテンを作る場所の大きさに合わせて購入して下さい。

私は、ホームセンターにあったこちらを購入。
手っ取り早くて素晴らしい。




以上、意外と少ない材料ではじめられるものですね。

では、次回はいよいよ、この材料を使って種の植え付けをした様子を紹介していきます。
よろしければ、園芸初心者の緑のカーテン作りに次回もお付き合い下さい!

続きの記事はこちら→ゴーヤで緑のカーテン!、➁~種まき編~
関連記事はこちら→ゴーヤで緑のカーテン!③~発芽・ネット作製~
ゴーヤで緑のカーテン!④~つる誘引編~
ゴーヤで緑のカーテン!⑤~開花・結実編~
ゴーヤで緑のカーテン!⑥~収穫編~
ゴーヤで緑のカーテン!⑦~種採取編~
ゴーヤで緑のカーテン!⑧~後片付け編~

育児関連の記事はこちら
抱っこ紐育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ /日々の買い物/トイレトレーニング
Trackback URL

http://shufunokaimono.blog.fc2.com/tb.php/158-df625c21

< >