スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ASP水槽で熱帯魚を飼ってみる!~コケとり編 

 

前回の水槽記事から随分と経ってしまいましたが…
その間にあった出来事などをご紹介していきます!

関連記事はこちら
ASPってなに?
ASP水槽設置編
生体導入編①
生体導入編②


9月に立ち上げた我が家の水槽




導入したネオンテトラもヤマトヌマエビも元気に暮らしておりました。

が、1週間くらいたったある日



!!??

…発見した時は、エビが魚を捕食しているのかと思って焦りましたが、その後は互いに干渉せずに上手くやっています。

なので、多分、新しい水槽環境に耐えられなかったか何かで死んでしまった魚の死体を抱えていたのかな?と思います。
エビはそのまま死体を食べるかと思いましたが、すこし抱えたあとポイッと離したので、その隙に死体は片付けました…

と、ネオンテトラが1匹減って、ネオンテトラ9匹&ヤマトヌマエビ3匹となった我が家のASP水槽。

その後は、週1でバイオバランスとミネラルバランスを規定量加えて、減った分の水を足すという作業で管理していきました。

飼育開始3週間後にはこんな感じに。



ガラス面に緑色のコケがついてきました…

ASP水槽といえども、コケはついてしまいます。

てゆーか、エビ、魚抱えてないで仕事しろよ!
と、思いつつも仕方ないので、マンパワーでコケ掃除をすることに。

まずは楽天でコケとりグッズのこちらを購入。






先端はガラスが傷つかないカミソリみたいな感じになっています。



替え刃も10枚付いていてお得感あり。
異国感満載だけど。





早速使ってみます。



スーッと楽に動かせます。



向かって右側がアフターです。
綺麗になってますよね!!

5分くらいでかなり綺麗になりました。
ただし、四隅は刃が入らないので放置 笑
気になってきたらスポンジでこすってみますが、今はそれほど汚くないので無理しないことに。

その後は週一の足し水&バイオバランス・ミネラルバランス添加に加えて、このコケとり作業も続けています。

全部の作業をしても10分くらいで終わるので、まったく苦にならず綺麗な水槽を保てています!

やっぱりASP水槽は楽だ~
今の所大満足しています。

実は、この後、水草を整えたり、水槽サイズをアップしたりと色々なことをやっております。
その模様も追ってご紹介していきますので、よろしければまたご覧下さい!


関連記事はこちら
ASPってなに?
ASP水槽設置編
生体導入編①
生体導入編②









スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: ペット

thread: おすすめ商品 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

△top

ASP水槽で熱帯魚を飼ってみる!~生体導入編②~ 

 

ASP水槽で飼育すべく、前回チャームに注文した生体たち。







前回の記事はこちら
生体導入編①


こんな感じでどどん!っと届きました!!
わかりにくいですが、発泡スチロールが2段になっています。



上の発泡スチロールのフタを開けると………



お!なにやら水が入った袋とタッパーみたいなのが!



見えにくいですが、ヤマトヌマエビさんぽいです!
ちゃんと3匹、元気に動いていました。



タッパーみたいなのにはウィローモスボールが入っている模様。
写真を撮り忘れてしまいましたが、濡れた布みたいなものに包まれていました。



続いて下の発泡スチロール。



ついでに網とエビ用にザリガニの餌を買ったんでした。

こちらです。







そして、袋の中には……



ネオンテトラさんたちが!!



思ったより小さい!

そして何より気になるのが…色が透明 !?

後で調べて分かったんですが、輸送のストレスで色が薄くなることがあるみたいですね。

最初見たときは間違えてメダカが送られてきたかと思って焦りました 笑

まぁ、ストレスはしかたないですよね…
ちゃんと10匹生きて届きましたし、写真でわかるように物凄く丁寧に梱包してくれていたので良しとします。


では、ストレスから解放してあげるためにも、早速水槽に移す準備をして行きたいと思います!


まず、水槽の水をタライに移して、その中にウィローモスボールを入れます。



たまにスネイルの卵がついてたりするらしいので、チェックします。
幸い我が家に届いたものにはなにもいませんでした。

それに、しっかり育った元気なウィローモスボールで大満足。
チャーム素晴らしい。


で、魚とエビたち。
水合せという作業をしていきます。

いきなり魚たちを水槽に入れてしまうと、環境の変化に耐えられず死んでしまうことがあります。

そういった事態を避けるために、新しい環境に徐々に慣らしていく作業を水合せと呼びます。



では、早速…

袋ごとジャボン!



ギュウギュウ 笑

まずはこのまま30分程放置して、徐々に袋内の水を水槽の水温と同じにしていきます。


30分程経って水温が同じになったら、袋の口を開けて1/3程の水を捨てます。
そして、水槽内の水を先程捨てたのと同量くらい袋の中に入れ、10分程放置します。

この作業5回くらい繰り返します。


これで、袋内は水槽内の水とほぼ同じ環境になります。


水合せが済んだら、水槽内で袋の口を開けて、魚たちが自然に泳ぎでていくのを待ちます。



はい!引っ越し完了です!



ウィローモスも植えてみました。

水合せをしている間にネオンテトラたちの体色が戻りました。
キレイ!



少しして餌をあげてみたところ、抱え込んで食べるヤマトヌマエビ。
お腹減ってたんだね。




ついに、ついに!
我が家にも熱帯魚水槽が!

やっぱり綺麗!癒される!!

水槽設置の3日後に生体導入しましたが、問題なく泳いでくれて一安心。

とりあえず、ASP方式だとすぐに生体を飼えるというのは本当だということがわかりました。


でも、大変なのはここから。

せっかくストレスにさらされながらも我が家にやってきてくれた可愛い魚たちが、元気に暮らせるように管理していかなければなりません。

そして、その管理の手助けとなるはずのASP水槽。

真価が問われるのはこれからです。

ということで、今後の飼育の様子も随時紹介していこうと思います。
よろしければまたお付き合いくださいね。

関連記事はこちら
ASPってなに?
ASP水槽設置編
生体導入編①
コケとり編













にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: ペット

thread: おすすめ商品 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

△top

ASP水槽で熱帯魚を飼ってみる!~生体導入編① 

 

前回はASP水槽の設置に挑戦しました!

その時の記事はこちら
ASP水槽設置編


今回はいよいよ生体導入です。

生体と一口に言っても、魚・エビ・貝・水草など様々です。

はて、何を飼うか??


まず魚は外せないです。
フワフワ遊泳する姿を見たい!

魚と言っても色々ですが、私の希望は
・初心者向けで管理が簡単であるもの
・小型水槽で飼える大きさのもの
・小型水槽なので勝手に繁殖しないもの
・地味すぎずチャラすぎずの見た目のもの 笑

で、これらをふまえて選んだのはこちら



ネオンテトラ!

熱帯魚といえばこの魚といっても良いくらいメジャーなやつですね。

管理が簡単で体長は最大でも3センチくらいと小柄。
初心者に繁殖はむずかしく、
見た目もグッピーみたいなヒラヒラチャラチャラしてないけどキラキラしてキレイ 笑

素晴らしい。


さらに、ネオンテトラを決めた時点で、動物系はもういいかな?とも思ったんですが、もう一種飼ってみることにしました。



ヤマトヌマエビ!

ネオンテトラと同じく、程よい大きさ、勝手に繁殖しません。

エビ?虫みたいでなんかなぁ…と思っていました 笑
でも、水槽って日が経つにつれてコケがはえてきてしまうみたいで、コケ取りの生体は入れておいたほうがいいらしいんですね。

コケ取り生体というとエビか貝が代表選手らしく、貝はヌラヌラ感が無理だし勝手に増えそうなので、エビにしてみました。

果たしてこの選択、吉と出るか凶と出るか!?

ちなみにネオンテトラとヤマトヌマエビは丁度良く楽天でセット売りされていたのでこちらで注文しました。
ネオンテトラ10匹+ヤマトヌマエビ3匹。
チャームという有名な会社です。



動物系は2種注文したので、後は水草を。

本当はガッツリ水草を飼いたかったんですが、よく調べたところ、我が家に来たASP水槽にセットされている照明では水草飼育には光量が足りないことがわかりました……

でも、水草ゼロでは寂しいので、光量が少なくても育つ可能性があるウィローモス!を飼うことに。



育成済みウィローモスボール3個。
魚たちを注文したチャームで一緒に注文。


と、こんな感じで取り敢えず生体注文をしてみました。

通販での生体購入には少し不安がありました。
でも、我が家の近くにあるペットショップの熱帯魚コーナーはとても小規模なもので、エビも水草も売っていませんでした。

チャームはレビューの評価も高く、今後飼育を続ける中で道具や薬などがほしくなった時に、品揃えが良いネットショップで簡単に注文できたら便利だなぁという思いもあって、利用してみることにしました。

果たして魚さんたちは無事我が家にやって来るのか!?

ドキドキの?結果は次回!笑
よろしければまたご覧下さい!

関連記事はこちら
ASPってなに?
ASP水槽設置編
生体導入編②
コケとり編








にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: ペット

thread: おすすめ商品 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

△top

ASP水槽で熱帯魚を飼ってみる!~ASP水槽設置編~ 

 

前回、夢いっぱいで注文したASP水槽。

前回の記事はこちら
ASPってなに?


数日後に届きました!






ASP水槽には色々な形・大きさがありますが、私はニューアールという形の36センチ水槽にしてみました。

容量19ℓ、セット時の重さが25キロになるということで、万一セット後に置き場所を変えたくなった際にこれ以上思いと自分では動かせないかな…ということで、このサイズにしました。

本当は初心者は60センチ水槽が水質管理しやすいそうですが、大きい分値段が高くなってしいますし、ASPなんだから小型水槽でも管理できるようになってるはず!ってことで 笑


セット内容



ガラス水槽・プロジェクトソイル・LED照明・プロジェクトフィルター・ヒーター・温度計・バイオバランス・カルキ抜き・ミネラルバランス(試供品)・フード

照明などの商品名はこちらから検索できますのでご覧ください。


では、セットしていきます!

水槽を洗います。
洗剤は使ったらダメですよ。



専用のマットを敷いて、その上に水槽を置きます。




プロジェクトフィルターを組み立てて水槽にセットします。(組み立て方は説明書参照)





プロジェクトソイルを敷いて、ヒーターをつけます。




水道水にカルキ抜きとバイオバランスを入れて



水槽に注ぎ入れます。
ソイルが水流で巻き上がらないように、ソイルが入っていた袋を被せてその上に静かに注いでいきます。



あ、忘れてた、流木をセットします。
本当は水を入れる前に設置したほうがいいです 笑



ちなみに流木はこちらで購入しました。



アク抜き済みのものですが、念のため一晩だけお湯に浸けておきました。



アク出ないですね!良い商品だ。


話を水槽設置にもどします。

照明と蓋をつけて、ミネラルバランスを入れます。




ろ過装置とヒーターを稼働させたら、
はい、設置完了です!!!

思ったより簡単でした。
30分くらいで出来たと思います。
私は夫にやってもらいましたが、女性1人でも余裕で出来ると思います。




で、水槽設置後、とにかく驚いたのは水の透明度!!!

上の写真は設置して十数分の時点のものですが、この時点ですでにキレイ!

そして、これが設置3時間後の様子。



すんごいクリアーーー!!!

これなら安心してすぐに生体導入できそうですよね!!

すでにすごく良さそうな感じ!

が、残念ながら、私はまだこの時点で生体を購入していなかったので、生体導入はこの3日後にすることになります。

生体導入の様子については次回紹介したいと思います。
よろしければ、またお付き合い下さいね!!

関連記事はこちら
ASPってなに?
生体導入編①
生体導入編②
コケとり編




にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: ペット

thread: おすすめ商品 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

△top

ASP方式の水槽で熱帯魚を飼ってみる!~ASPってなに?~ 

 

この夏、ひょんなことからカブトムシを飼育することになった我が家。

カブトムシの記事はこちら
カブトムシの記事

久しぶりに植物以外の生き物を家に迎えましたが、飼育するうちに新たな発見があったりして、生き物のいる生活ってなんて素晴らしいんだろう!!
と感動。(詳しくは上の記事で)


すっかり飼育の虜になった私は、さらに生き物を迎え入れたくなりました。

その生き物とはズバリ……

熱帯魚!!!

前からペットショップの熱帯魚水槽を眺めてはうっとりしていました。
魚ってなんであんなに優雅なんでしょう。

でも、毎日ペットショップには行けないし、行けたとしてもそれはそれでかなり迷惑な客なので、家に置いて心置きなく眺めたい!


ただ……子供の時に飼っていた金魚の水槽は管理がめちゃめちゃ大変だった記憶が……

頻繁に水を換えないといけないし…
ガラス水槽は重くて洗いにくいし…

もう少し楽に管理する方法はないもんか??
これだけ進んだ世の中、なんか良い水槽とか売ってんじゃないの!??

と、色々調べてみたところ、

ありました、良い水槽。

その名もASP方式水槽!!!



ASP方式とか言われてもなんとことやら…って感じですが、

要するに
設置後すぐに生体を飼うことができて、その後の水換えも不要な水槽
なんだそう。

そもそも、水槽って、砂ひいてろ過装置つけて水道水入れれば完成!……ではないんです。
その状態で魚などの生体を入れたら死んでしまいます。

まず水道水のカルキを抜かないといけません。

そしてさらに、そのカルキを抜いた水を水槽に入れた後、2週間~1ヶ月ほどろ過装置を稼働させて、バクテリアを繁殖させて水質を安定させる必要があります。

ここまでしてやっと魚たちが生きていける水槽ができるんです。
1ヶ月してやっと魚が飼えるんです…気長な話だ笑

ここまでで既に心が折れそうですが、さらに、水槽を維持していくにも手間がかかります。

水槽内の水は、生体の排泄物や餌の食べ残しなどで汚れていきます。
当然、汚れたままにしておけば、生体の健康は損なわれますし、最悪死んでしまうこともあります。
というか、結構すぐに死んじゃいます。

水を綺麗に維持するためには、こまめな水換えと掃除が不可欠です。

立ち上げで一悶着。
その後もずっと手間多し。

いやー……敷居高いですね 笑。

ですが、この敷居をひくーーく、というか、取っ払ってくれる夢の?水槽があるんです。


それがASP方式水槽です。


理屈は結構単純。
まず、水道水に、カルキを抜く薬とバクテリア、さらに生体に必要な栄養を入れちゃいます。
この時点でカルキ問題については即解決。

で、水槽の底にはフィルターを、さらにフィルターの上にバクテリアの生育に好ましい砂(ソイル)を敷きます。
バクテリアはこのソイルの中で繁殖していきます。

フィルターの力で水はソイルを通して循環します。

ソイルの中にはバクテリアが繁殖しているので、そのバクテリアが水中の排泄物などを分解して、水を綺麗にしてくれます。

結果、水質が安定して、生体をすぐに飼える&水換えや掃除なしで半年~1年と長期に渡って水槽を維持できるというわけです。


……あら、素晴らしい。
まさに私のようなズボラ人間に向けた商品 笑



でも…お高いんでしょう???



ハイ。高いです 笑。


本格的に水槽飼育をしているベテランさんからするとそこまで高くもないらしいですが、私のようなど素人からしたらびっくり仰天レベルの値段じゃないでしょうか。

でも、素人相手にそこまで吹っかける(笑)ってことは、素晴らしい商品な気がします。

説明を読んだだけですごく楽チンそうです。



……購入決定!!!楽天ポチッ!!!
なんでも試してみないとね。笑


ということで、次回は実際にASP水槽を立ち上げた様子を書いていきたいと思います。

我が家でも夢の熱帯魚遊泳が見られる日がくるのでしょうか!?
乞うご期待!???笑

次の記事はこちら
ASP水槽設置編
生体導入編①
生体導入編②
コケとり編





にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: ペット

thread: おすすめ商品 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。