うごくパズル絵本 のりもの 

 

ねぐせの3歳の誕生日に親戚がプレゼントしてくれました。



その他の絵本の記事はこちらから

はめこみパズル、ジグソーパズル、パズルを立てることができるイラスト面からなる絵本です。



のりものが描かれたはめこみパズル。



はずすと台紙にシルエットと日本語・英語で名前がかかれています。



シルエットを頼りにできるので、小さな子供でも比較的簡単にはめこむことができます。
ねぐせはパズル初体験でしたが初回から一人で完成させることができ、そのことが自信になったようでパズルが大好きになりました。
パズルに慣れていないお子さんには、まずはこのはめこみパズルがおすすめです。

ちなみに台紙には英語名の発音の仕方がカタカナで書かれていて(例えばモノレール→マーナレィル)ネイティヴな発音を身につけることもできます。


ジグソーパズル。
イラストの旗に描かれた数字を順に辿ることで迷路遊びが出来るようになっています。



こちらの台紙には、全てのピースの縁取りが描いてありますが、名前はかかれているものといないものがあります。
また、名前がかかれているピースにも絵のシルエットは描かれていません。



縁取りのみを頼りにピースを組み合わせていかなければならないので、先ほどのはめこみパズルより格段に難しくなります。

また、当然ですが、いきなり真ん中のピースからはめたりするとピースが動いてしまうため、まずは外周を作ってその隣を順に埋めていくというように、はめていく順序も考えなければなりません。

ねぐせは縁取りを頼りにピースを選ぶことは最初から出来ました。しかし、端から順にはめていくということになかなか気づけず、真ん中に置いたピースがつぎのピースを置く間に動いてしまい、かなりイライラしていました。頭にきて本を床に叩きつけたこともありました 笑。

しかし、何度も繰り返しやるうちにその順序の仕組みに気づき、今では1人で完成させることが出来るようになりました。

今では、朝、私が洗濯を干し始めるとパズルを全部崩して、洗濯が終わるまでに1人で完成させるのが日課になっています。


イラスト面。
飛行場・街の中・港の3つの場面があります。



イラストには穴が空いていて、はめこみパズル・ジグソーパズルのピースを立てることができます。
色々な場面を想定してピースを立てて、自分で物語(絵本)を作っていきます。

ねぐせはモノレールのレールに、モノレールとなぜか飛行機を置いてどっかーん!と正面衝突させて遊ぶのが好きです…どんな物語やねん。



ともかく、この絵本のおかげで、ねぐせは楽しいパズルデビューを果たすことが出来ました。
絵本には他にも“どうぶつえん”や“おみせやさん”などの種類があるので、そちらも買ってあげたいと思っています。

これからパズルデビューのお子さんにはもちろん、すでにパズル好きのお子さんにも、イラスト面のある一味違ったパズルとしておすすめです。




その他の絵本の記事はこちらから

その他の育児関連の記事はこちら
抱っこ紐育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ /日々の買い物/トイレトレーニング

スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: 赤ちゃん・子どもの絵本

thread: おすすめ商品 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

△top

もう ぬげない 

 

ネット上で話題の絵本を買いました。



表紙のインパクト、すごいですね 笑

年は2~3歳くらいでしょうか?ひとりの男の子が、母親への小さな反抗心から服を自分で脱ごうとするものの、頭と手が引っかかって脱げなくなる所からはじまるお話し。



服が引っかかったままだとどんな問題が起きるのか、それをどう解決して生きていくのか、男の子の妄想が展開していきます。



でも、やっぱり脱げないと困る気がする…でもお母さんにお願いするのは癪にさわる…







…男の子の運命やいかに!? 笑

めちゃくちゃかわいい絵と文章で描かれていく、ザ・男の子ワールド。

我が家には3歳になる男の子がいますが「なんでそんなことにこだわるかなぁ…何してんの…何と戦ってるの…?」と母親からすると理解し難い言動が多々あります。

この絵本はそんな不思議な男の子の世界を、子供の目線から見事に描いています。
「あー、こんな妄想して頑張っちゃって、私の仕事を増やしてくれてるのか 笑」と可笑しくなり、日々の育児でたまっているストレスが少しだけ消えていく気がしました。

2~3歳のお子さん、特に男の子を育てたことがある方に、ぜひ読んでほしいです。


また、こう書くと、大人向けの絵本のように思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
わかりやすい絵柄と文章で、どんな子でも必ず経験したことがある“服が頭に引っかかる”というあるあるネタを描いています。子供も充分理解できますし楽しめると思います。

息子のねぐせは、お話の男の子とは真逆で、自分で服を脱ぎだからず困っていたのですが、お話を読み聞かせてからは「ねぐせは引っかからないで脱げるー」と自分で脱いでドヤ顔をしてくるようになりました 笑。

お風呂を嫌がる子には、読み聞かせた後に「〇〇くんは引っかからないで脱げるかなー?」なんて言って乗せるとすんなり入ってくれるかもしれませんよ?笑


親子で楽しめる素敵な作品です!




その他の育児関連の記事はこちら
抱っこ紐育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ /日々の買い物/トイレトレーニング



にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: 赤ちゃん・子どもの絵本

thread: おすすめ商品 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

△top

赤ちゃんの絵本③~いない いない ばあ~ 

 

息子の“ねぐせ”お気に入りの絵本
赤ちゃんの大好きな「いないいないばあ」を題材にしています。

いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)

関連記事はこちら→赤ちゃんの絵本①~じゃあじゃあびりびり~
赤ちゃんの絵本②~もこ もこもこ~

くまの表紙
「ばあ」をしているところです。表情がわかりやすいですね。

ねずみの裏表紙
手を上にあげて「ばあ」する姿が可愛いです。


さまざまな動物がいないいないばあをしていきます。
顔を隠した動物が…

ページをめくると ばあ と顔を見せます。
ねぐせは、私が大きな声で ばあ!といいながらページをめくるとケラケラ笑って喜びます。


この絵本は特に文章の書き方が素晴らしいと思います。
短い文章の中に、赤ちゃんが楽しんで聞くことができるようにたくさんの工夫がされています。

例えばくまのページの文章は「いないいないばあ くまちゃんが ほらね いないいない…」→「ばあ」ですが、

赤ちゃんが興味を持って聞くことができる長さにしてある。
「いないいないばあ」という言葉で、赤ちゃんの大好きな“繰り返し”を行い、興味をひくようにしてある。
意味のある言葉は「いないいないばあ」「くまちゃん」の二つだけと、情報量を少なくして、わかりやすくしてある。

と、赤ちゃんが楽しめるように工夫されていることがわかります。


赤ちゃんの読書スタイルには“ストーリー型”と“図鑑型”があるのだそうです。

“ストーリー型”とは、物語をじっくりと聞いて楽しむタイプ

“図鑑型”とは、図鑑を読むように、絵本に描かれている絵や文章を眺めて楽しむタイプ

ねぐせは典型的な“図鑑型”なので、情報量が多く長い文章を読み聞かせていると、飽きて他のおもちゃで遊びだしてしまいます。

この絵本の文章は、言葉を選び抜き、極力シンプルになるように書かれているので、ねぐせも飽きることなく聞いてくれます。

お子さんが“図鑑型”で読み聞かせが上手く出来ずに悩んでいらっしゃるお父さんお母さんにもおすすめです。




関連記事はこちら→赤ちゃんの絵本①~じゃあじゃあびりびり~
赤ちゃんの絵本②~もこ もこもこ~


その他の育児関連の記事はこちら
抱っこ紐育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: 赤ちゃん・子どもの絵本

thread: マタニティー&ベビー用品 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

△top

赤ちゃんの絵本②~もこ もこもこ~ 

 

息子の“ねぐせ”、人生初の絵本


もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)





関連記事はこちら→赤ちゃんの絵本①~じゃあじゃあびりびり~
赤ちゃんの絵本③~いない いない ばあ~

最初のページです。
なにもない「しーん」とした大地から物語は始まります。

肝心の「しーん」の文字が書かれている部分がありません…ねぐせが噛みちぎってしまいました(笑)
赤ちゃんの絵本①~じゃあじゃあびりびり~にも書きましたが、絵本を壊すという経験から得られるものもあると思うので、私は特に止めたりせず、好きなように破壊させています。

次のページでは、大地に「もこ」が現れ

さらに、「にょき」が現れます。

その後、成長した「もこ」が「にょき」を食べ、新たな命を生み出す…という過程が描かれていきます。

もちろん、赤ちゃんがこれだけシンプルな絵と言葉からそのストーリーを読み解くことはできません。
ストーリーについては、もっと大きくなったときに「ああ、そういう話だったのか!」と気付く日がくればいいのだと思います。


赤ちゃんの読み物としては、シンプルでカラフルな絵と、「もこ」「にょき」「ぱちん」などの言葉の響きを楽しむ作りになっていると思います。

ねぐせは初めて読み聞かせをした生後4ヶ月の時は、私が読む言葉を聞いてはニコッと笑って喜んでいました。

1歳を過ぎた現在では、このページがお気に入りで

私の前に持ってきて、赤い部分をちょんちょんと指で触るので、その指の動きに合わせて「つんつん」と言ってあげるとクスクス笑って喜びます。


低月齢の赤ちゃんでも「本って楽しいものなんだ!」と感じてもらえる絵本だと思います。
ファースト絵本としておすすめです!



関連記事はこちら→赤ちゃんの絵本①~じゃあじゃあびりびり~
赤ちゃんの絵本③~いない いない ばあ~

その他の育児関連の記事はこちら
抱っこ紐育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: 赤ちゃん・子どもの絵本

thread: マタニティー&ベビー用品 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

△top

赤ちゃんの絵本①~じゃあじゃあびりびり~ 

 

私が息子のねぐせに、初めて絵本を読み聞かせたのは、まだ言葉を理解できない生後4ヶ月の時でした。

私自身、読書が好きなこともあり、ねぐせにも読書の楽しさを知ってもらいたいという思いからでした。

初めて読み聞かせをした時、ねぐせは、私が口に出す言葉を聞いてニコッとしたり、絵を触ろうとしたりしていました。

言葉がわからなくても、絵本って楽しい!?と興味を持ってくれたようで、とても嬉しかったのをおぼえています。

そんな、読み聞かせをしている絵本の中で、特にねぐせのお気に入りのものについて紹介していきたいと思います。


まずはこちら


関連記事はこちら→赤ちゃんの絵本②~もこ もこもこ~
赤ちゃんの絵本③~いない いない ばあ~

我が家で読み聞かせているものです。
生後4ヶ月の時に購入しました。

内容はとてもシンプルで、見開き向かって右ページに絵が描かれており、左ページにはその名前と出す音(声)が書かれています。
絵はシンプル、カラフルで、わかりやすく描かれています。
また、文章も「にゃんにゃんにゃんにゃん」、「ぶーぶーぶーぶー」など同じ音の繰り返しなので覚えやすいと思います。
ねぐせは絵や音の響きが気に入ったページではケラケラ笑います。

ねぐせが噛みちぎったり、手で裂いたりしてボロボロになっています(笑)
せっかく買ってあげた絵本が壊されることや、紙を口に入れることに抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、私はできるだけ本人のやりたいようにさせています。(ちぎった紙を飲み込まないようには注意していますが。)
本を破壊したことで、
紙って引っ張ると破けるんだ!
破く時こんな音がするんだ!
こんな味がするんだ!
という発見があったはずです。
ボロボロになった絵本は、ねぐせが新しい経験をし、ひとつ成長した証だと思っています。


ねぐせは月齢毎にお気に入りのページが変わってきています。

まず、生後4ヶ月では踏み切りのページ。
「かんかんかんかん」という響きが面白かったらしく、読んであげるとニコッと笑っていました。

その次は赤ちゃんのページ。
絵を見せただけで、クスクス笑っていました。ちょうどお散歩をよくするようになって色々な人を見る機会が増えた時期だったので、ニンゲンの絵に反応したのかな?…と勝手に思っています(笑)

そして、1歳を過ぎた現在は自動車のページ。
私の前に、このページを開いた絵本とお気に入りの車のおもちゃを持ってきて、指でおもちゃをツンツン→絵本の絵をツンツンとします。
おもちゃと絵本の絵が同じものだと理解していることにびっくりしましたが、それ以上に「やっぱり男の子は車が好きなんだなぁ…」と妙に感動しました(笑)

そして、この後お気に入りになると予想しているのが掃除機のページ。
最近、掃除機をかけているとケラケラ笑いながらその後を追いかけているので間違いない!と、思っています(笑)


こんなふうに、なんでこのページが好きなんだろ?次はこのページがヒットするはず!と考えて、親も楽しむことができます(笑)
親子で楽しめる絵本です!




関連記事はこちら→赤ちゃんの絵本②~もこ もこもこ~
赤ちゃんの絵本③~いない いない ばあ~

その他の育児関連の記事はこちら
抱っこ紐育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ /日々の買い物

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: 赤ちゃん・子どもの絵本

thread: マタニティー&ベビー用品 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

△top