スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

赤ちゃんの安全グッズ③~フルカバー 扇風機ネット~ 

 

梅雨も明け、本格的な夏がやってきましたね。

連日の猛暑で、小さなお子さんのいらっしゃるご家庭では、熱中症や汗疹の心配が出てくる時期だと思います。

熱中症や汗疹予防のために部屋を涼しくしておきたいけれど、
エアコンを丸一日付けっ放しにしたら電気代が高くなってしまう…
夜中もエアコンをつけていたら冷えて風邪を引くんじゃ…?
など、部屋の冷房については心配事が多いのではないでしょうか。

そんな方にお勧めな部屋の冷房方法が
“エアコンと扇風機の併用”です。

エアコンと同時に扇風機をつければ、
エアコンの冷気が速く部屋中に拡がるので、エアコン単体の時よりも電気代を節約することが出来ます。
また、夜中や朝方などエアコンをつけると冷え過ぎてしまう時にも、扇風機をつければ部屋の空気が流れて心地よい涼しさにすることが出来ます。

ただし、この方法、経済的で子供の体にもやさしいのですが、ひとつ注意点があります。

それは、子供が扇風機に指を入れて怪我をしないように安全対策を施す必要があるということ。

そのためにお勧めのグッズがこちらです。


赤ん坊カンパニー フルカバー扇風機ネット ブルー

関連記事はこちら
赤ちゃんの安全グッズ①~ミッフィーコンセントカバー~
赤ちゃんの安全グッズ②~ドアストッパー~

扇風機を包んで、指を入れられないようにするネットです。

我が家ではブルーを購入しました。
薄い水色で目も細かいので、パッと見ただけではつけているかどうかわかりません。



扇風機の裏側までほぼすっぽりと包むことが出来るので、裏側からも指が入ってしまう心配がありません。


扇風機にぴったりとフィットするので、強く押してもネットの上から指が入ることがなく、安全です。


付け方はとても簡単で、
扇風機をすっぽり包んだら、裏側2箇所についている紐をひっぱって扇風機の大きさに合わせるだけです。



余った紐は、ポケットにしまえるので、子供がひっぱってしまう心配がありません。



我が家ではこのネットをつけた扇風機を一ヶ月前くらいから使っています。

その間に何度か、1歳7ヶ月の息子“ねぐせ”が指を入れようとしたことがありましたが、ネットのおかげでいずれも失敗に終わりました。
指を入れられないと学んだのか、今では扇風機自体に興味を示さなくなり、猛暑日でも、室内では安全、快適に過ごすことが出来ています。

また、ねぐせはとても汗っかきで、全身に汗疹が出来て困っていたのですが“エアコンと扇風機の併用”をしてから、徐々に汗疹もひいていき、今ではほとんど目立たない程度になりました。

お子さんの汗疹でお悩みの方は、ぜひ一度、安全ネットをつけた扇風機とエアコンの併用を試してみて下さい。


これからますます暑くなり、お子さんと室内遊びをすることが増えてくると思います。
安全ネットをつけた扇風機で、安全、経済的、快適に室内遊びをされては?

おすすめです!



関連記事はこちら
赤ちゃんの安全グッズ①~ミッフィーコンセントカバー~
赤ちゃんの安全グッズ②~ドアストッパー~

その他の育児関連の記事はこちら
抱っこ紐育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ /日々の買い物

スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: 赤ちゃんの安全グッズ

thread: マタニティー&ベビー用品 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

△top

赤ちゃんの安全グッズ②~ドアストッパー~ 

 

1歳を過ぎた頃から、息子の“ねぐせ”に、空前絶後の開けたり閉めたりブームが訪れました(笑)

夫のゲームソフトのケースにはじまり、ゴミ箱、部屋の扉などをひたすら開けたり閉めたりしてはケラケラ笑っているのです。

楽しそうだし親が気を付けていればいいか…とそのままにして特に対策をしていなかったのですが、私がほんの少し目を離した隙にゲームソフトのケースに指を挟んで大泣きするという事件が起きてしまいました。
私が泣き声に気付いて駆けつけた時には、指が挟まったケースをさらに閉まる方向にグイグイ押してパニックに陥っていました…
幸い、指に赤い跡がついただけで大事にはいたらなかったのですが、これが重さのある部屋の扉だったら…とゾッとしました。

そして、この事件を機に我が家の“開けたり閉めたりブーム”対策がはじまりました。
ゲームケースとゴミ箱はねぐせの手の届かない場所に移動し、もっとも危険な部屋の扉はこちらの安全グッズで対策を施しました。


子育て応援セット ドアストッパー くま ブタ てんとう虫


関連記事はこちら→赤ちゃんの安全グッズ①~ミッフィーコンセントカバー~
赤ちゃんの安全グッズ③~フルカバー 扇風機ネット~

我が家で使用しているものです。可愛いらしい、くま、ぶた、てんとう虫
のデザイン。


真ん中の窪み部分に扉を挟んで使います。

引き戸にも使用出来ます。

私は、ドアストッパーというと床に置いて使うものを想像していたのですが、
こちらは扉の上の方を挟むこともできるため、いたずら好きの赤ちゃんに取られてしまう心配がありません。
また、軽いので万一扉から外れて赤ちゃんの上に落ちてきても安全です。

ねぐせは、ストッパーを付けていても気にせず開けたり閉めたりして楽しんでいます。
ドアを完全に閉めてしまえばノブを回して開けることは出来ないのですが、ドアが開かないこと、ドアの向こう側の部屋に行けないことに怒って大泣きするので、ストッパーがあって良かったです。
また、引き戸の場合は完全に閉めておいても開けることが出来るので、ストッパーは必須です。

赤ちゃんの体を守りつつ、ご機嫌も保つことが出来る安全グッズです!



関連記事はこちら→赤ちゃんの安全グッズ①~ミッフィーコンセントカバー~
赤ちゃんの安全グッズ③~フルカバー 扇風機ネット~

その他の育児関連の記事はこちら
抱っこ紐育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ /日々の買い物

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: 赤ちゃんの安全グッズ

thread: マタニティー&ベビー用品 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

△top

赤ちゃんの安全グッズ①~ミッフィー コンセントカバー~ 

 

赤ちゃんが、寝返りやはいはいで動き回るようになると、考えなければいけないのが、部屋の安全対策です。

赤ちゃんは好奇心旺盛で、興味が湧いたものは、必ず手で触って、口で舐めてみます。
そして困ったことに、興味の対象になるのは親が触って欲しくない、赤ちゃんにとって危険なものばかりです…

触らないで!ダメ!と注意してみても、はいはいしだす頃の赤ちゃんは、大人の言葉を理解出来ないことが多く、また、好奇心が怒られる恐怖にまさってしまうため効果はなし。

危険なものは触ることができない場所に置く、触っても大丈夫な状態にしておく必要があります。

我が家でも、ねぐせがずりばいで動き回れるようになった頃に、安全グッズを買い揃えました。
その中で、特に使い勝手が良くおすすめのものについて書いていきたいと思います。


まずはこちら
リッチェル ベビーガード ミッフィー コンセントキャップ


関連記事はこちら→赤ちゃんの安全グッズ②~ドアストッパー~
赤ちゃんの安全グッズ③~フルカバー 扇風機ネット~

コンセントをよだれで濡れた手で触ってしまったら…直接舐めてしまったら…
考えただけでゾッとします。
コンセントカバーは絶対に必要なアイテムだと思います。

我が家で使用しているものです。

ミッフィーの柄が描かれていますが、色は塗られておらず真っ白です
カラフルに色が塗ってあると、目立ってしまうため、赤ちゃんが気になって近寄っていってしまいます。
真っ白であることは、かなり評価できるポイントです。

実際にコンセントに差し込んだところです。コンセントと同じ色であまり目立ちません。


赤い矢印で示した窪み部分に爪を引っ掛けて引っ張ると、コンセントから外すことが出来ます。
赤ちゃんが、この窪みに上手に爪を引っ掛けることは、まず出来ません。

また、差し込む部分が長くできているので、まぐれで爪が引っ掛かったとしても、赤ちゃんの力で最後まで引き抜くのは難しいと思います。


ねぐせは、このカバーを付けるまで、毎日家中のコンセントを探し回って見つけては、触ろう、舐めようとしていました。

コンセントカバーを付けた当初は、引き抜くことが出来ないか何回かチャレンジしてしていたものの、今は、無理だと悟ったらしく、コンセント自体見向きもしなくなりました
また、一度興味を失ってからは、目立たないこともあるのか、再び触ろうとすることはありませんでした。

赤ちゃんのいるご家庭、一家に一個!と言いたい商品です。




関連記事はこちら→赤ちゃんの安全グッズ②~ドアストッパー~
赤ちゃんの安全グッズ③~フルカバー 扇風機ネット~

その他の育児関連の記事はこちら
抱っこ紐育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ /日々の買い物

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: 赤ちゃんの安全グッズ

thread: マタニティー&ベビー用品 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。