抱っこ紐比較⑤~エルゴベビー オリジナルとパフォーマンス 

 

我が家には
ベビービョルン ベビーキャリア ミラクル メッシュ ブラック

ベビービョルン ベビーキャリア One ブラック

エルゴベビー パフォーマンス・ベビーキャリア チャコールブラック

の三つの抱っこ紐があります。

関連記事はこちらから
抱っこ紐比較①
抱っこ紐比較②~ベビービョルンミラクル~
抱っこ紐比較③~ベビービョルンOne~
抱っこ紐比較④~エルゴパフォーマンス~
気になる抱っこ紐~エルゴ チャイマンダラ/ブルーロータス
抱っこ紐アクセサリー①~よだれカバー~

中でも、エルゴベビーパフォーマンスは、体への負担が少ないため、
息子のねぐせの成長とともに使用頻度が高くなってきています。

実は、このエルゴパフォーマンスは、同じエルゴの別シリーズであるエルゴオリジナルと迷った末に購入したものでした。
Amazonで、試着なしでの購入でした。

メッシュ素材で涼しそうな点、デザインがエルゴの中で一番好みだった点が、パフォーマンスを選んだ決め手でした。

実際にパフォーマンスを使ってみて、
夏場でも問題なく、好きなデザインで気分良く使うことができ、大満足でした。

我が家で使用中のパフォーマンス


しかし、その一方で、オリジナルの方が肩紐が厚いため、ねぐせの成長による体重増加にともない、
オリジナルにすればよかったかも…という思いが出てきました。

一度でいいからオリジナルを使って比べてみたいなぁ…と思っていたところ、意外な所で、その機会を得ることができました。

それは、今年のお正月に主人の実家に帰省した時のこと。
同じく帰省中の赤ちゃんがいる親戚がオリジナルを持ってきていて、わたしが実家に滞在する一週間、自由に使っていいと言ってくれたのです。
そこで、お言葉に甘え、一週間、毎日使わせてもらいました(笑)

借りたのはこちらのカラーでした。
エルゴベビー オリジナル・ベビーキャリア カーキ


オリジナルとパフォーマンスを比較していきたいと思います。


体への負担
肩紐、腰紐に厚みがある分、オリジナルのほうが若干負担が少なく感じられました。
しかし、想像していたほどの差はなく、
長時間抱っこした時に、少し楽かなー?という程度でした。

調節のしやすさ
オリジナルはバックルが動かしにくく、パフォーマンスのほうが調節しやすいです。
特に、オリジナルでは胸ストラップを上下に動かしにくいのが気になりました。パフォーマンスでは片手でスルスルと動かすことができます。

涼しさ
意外にも、ほとんど差はないと感じました。
暖房が強めにきいた部屋で使用した時には、ねぐせはどちらも同じくらい汗をかいていました。
私はどちらも暑かったです(笑)
(真夏の炎天下での使用では差が出るのかもしれません)

軽さ
パフォーマンスのほうが軽いです。
しかし、オリジナルも気になるほど重くはありませんでした。少なくとも、ビョルンOneよりは軽かったです。

抱きごこち
好みの問題かもしれませんが、パフォーマンスの生地が柔らかいのに対して、オリジナルはかたくガサつく感じがして、抱きごこちがあまり良くないと思いました。

上着の下での着用
オリジナルは肩紐がとても厚いので、上着の下に着用すると、上着の肩が盛りあがって、とても目立ってしまいました。
パフォーマンスではそれほど目立ちません。

デザイン
好みの問題ですが、どちらもシンプルなカラーで、男性、女性、男児、女児、どちらでも違和感がなく使えると思います。
パフォーマンスのほうがスポーティーなデザインかと思います。

価格
オリジナルのほうが若干安いです。


以上から、私は
肩こりや腰痛が酷い方や赤ちゃんが大きめで少しでも楽に抱っこしたい方、
抱っこ紐は少しでも安い価格で買いたい方、
パフォーマンスのデザインが好みでない方、
にはオリジナルを

それ以外の方にはパフォーマンスをおすすめします。


私自身は肩こりや腰痛持ちではなく、
ねぐせは標準体型です。また、抱っこ紐はもっとも重要な育児アイテムだと思っているので多少値段が高いのは仕方ないと考えています。
そのため、パフォーマンスを選んでよかったと思っています。

以前も書きましたが、使う側が抱っこ紐に何を求めるかによって、どの種類が合うかは変わってくると思います。
この記事が、迷っている方のお役に少しでも立てれば幸いです。





関連記事はこちらから
抱っこ紐比較①
抱っこ紐比較②~ベビービョルンミラクル~
抱っこ紐比較③~ベビービョルンOne~
抱っこ紐比較④~エルゴパフォーマンス~
気になる抱っこ紐~エルゴ チャイマンダラ/ブルーロータス
抱っこ紐アクセサリー①~よだれカバー~

その他の育児関連の記事はこちら
育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ /日々の買い物
スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: 抱っこ紐

thread: マタニティー&ベビー用品 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

△top

抱っこ紐アクセサリー①~よだれカバー 

 

抱っこ紐を赤ちゃんが舐めて、よだれで汚してしまう…
抱っこ紐を使用する中で、必ず直面する問題だと思います。

衛生面を考えて、頻繁に洗濯したいけれど、
洗濯している間は抱っこができない…
洗い替えのためだけにもう一本抱っこ紐を購入するのはちょっと…
という方も多いと思います。

そんな方におすすめなのが、よだれカバーです。

よだれカバーは値段が数百円~数千円と比較的安いため、洗い替えを用意しやすいと思います。

また、抱っこ紐の種類によっては様々なデザインのものが発売されていて、抱っこ紐におしゃれをさせるような感覚で付けることもできます。



我が家には
ベビービョルン ベビーキャリア ミラクル メッシュ ブラック


ベビービョルン ベビーキャリア One ブラック


エルゴベビー パフォーマンス・ベビーキャリア チャコールブラック


と、3本の抱っこ紐がありますが、
3本全てによだれカバーを付けて使用しています。

関連記事はこちらから
抱っこ紐比較①
抱っこ紐比較②~ベビービョルンミラクル~
抱っこ紐比較③~ベビービョルンOne~
抱っこ紐比較④~エルゴパフォーマンス~
抱っこ紐比較⑤~エルゴベビーオリジナルとパフォーマンス~

それぞれのよだれカバーについて紹介していきたいと思います。


【ベビービョルンミラクル】



我が家で使用しているもの
ホワイト以外のカラーも発売されています。

抱っこ紐に装着後

対面抱っこの際に、肩紐と背当てを繋ぐ紐が、ちょうど赤ちゃんの顔の横にきてしまい、舐めてしまいます。
このカバーはその紐部分を覆うことができるようになっています。

また、前向き抱っこの際には、背当ての上部分を折り返すのですが、その折り返した部分を必ず舐めてしまいます。
そのため、折り返した部分も覆うことができる作りになっています。

裁縫が得意な方であれば、
試しに、一枚買ってみて、それを参考に好きな布で手作りしてみてもいいかもしれません。


【ベビービョルンOne】
ベビービョルン ベビーキャリアOne用スタイ ホワイト


我が家で使用しているもの
日本ではホワイト以外のカラーの発売はありません

抱っこ紐に装着後



こちらもミラクル同様、対面抱っこの際の顔の横紐と前向き抱っこの際の背当ての折り返し部分を覆う作りになっています。

Oneではホワイト以外のカラーの発売がないので、試しに、一枚買ってみて、それを参考に好きな布で手作りしてみてもいいかもしれません。


【エルゴベビーパフォーマンス】

エルゴの他のシリーズ(オリジナルやオーガニックなど)にも使用できます。




我が家で使用しているもの


抱っこ紐に装着後



抱っこ紐自体が落ち着いたカラーなので、よだれカバーは明るめのカラーと個性的な柄のものにしています。
生地が厚手で、よだれが抱っこ紐本体にしみることがないので有難いです。


エルゴの公式のものも発売されています。
エルゴベビー オーガニック・サッキングパッド ナチュラル 【正規代理店2年間保証付】CREG01401



よだれカバーで快適、おしゃれな抱っこ紐ライフを!



他のカラーもこちらから検索できます→






他のデザインのものもこちらから検索できます→



関連記事はこちらから
抱っこ紐比較①
抱っこ紐比較②~ベビービョルンミラクル~
抱っこ紐比較③~ベビービョルンOne~
抱っこ紐比較④~エルゴパフォーマンス~
抱っこ紐比較⑤~エルゴベビーオリジナルとパフォーマンス~

その他の育児関連の記事はこちら
育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ /日々の買い物

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: 抱っこ紐

thread: マタニティー&ベビー用品 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

△top

気になる抱っこ紐~エルゴ チャイマンダラ/ブルーロータス~ 

 

我が家にある抱っこ紐の紹介が続いたので、
今回は、まだ購入してはいないけれどとても気になっている、欲しい、買ってしまうかもしれない…(笑)
という抱っこ紐について書きたいと思います。

過去の記事はこちらから
抱っこ紐比較①
抱っこ紐比較②~ベビービョルンミラクル~
抱っこ紐比較③~ベビービョルンOne~
抱っこ紐比較④~エルゴパフォーマンス~
抱っこ紐アクセサリー①~よだれカバー~
抱っこ紐比較⑤~エルゴベビーオリジナルとパフォーマンス~


エルゴベビー デザイナーシリーズよりこの秋発売になるこちらの二つ

エルゴベビー・ベビーキャリア チャイ・マンダラ 【正規代理店2年間保証付】 CREGR11102

エルゴベビー・ベビーキャリア ブルー・ロータス 【正規代理店2年間保証付】 CREGR11101

どこが気になっているのかと言うと、

デザインが好み!
ツイル生地に同系色の刺繍が施された、上品なデザインです。
落ち着いた色味なので、どんな服装にも合わせやすそうです。
エルゴのロゴマークも生地と同系色のものが腰紐についているだけと、エルゴには珍しいデザインで、他の人とかぶりにくそうなところも気に入りました。

パフォーマンスより肩紐が厚い
我が家にあるエルゴパフォーマンスでも、十分快適に抱っこ出来ているのですが、こちらの二つはパフォーマンスより肩紐が厚いので、さらに楽に抱っこ出来るのではないかという期待があります。




我が家にはすでに


エルゴベビー パフォーマンス・ベビーキャリア チャコールブラック 【正規代理店2年間保証付】CREGR00903




ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ベビーキャリア ミラクル メッシュ ブラック 097002


ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ベビーキャリア One ブラック 091023

の三つの抱っこ紐があるので、
これ以上必要ないかなぁと思うのですが、
息子のねぐせがひとりで長時間歩けるようになるのはまだまだ先のことだろうし、より体が楽な抱っこ紐を買ってもいいかな…
気に入ったデザインで抱っこしたら気分いいだろうな…
と、気持ちが揺らぎまくっています(笑)

二つの抱っこ紐の誘惑に負けて購入した際には、また、こちらのブログで使用感を紹介しようと思います。




過去の記事はこちらから→
抱っこ紐比較①
抱っこ紐比較②~ベビービョルンミラクル~
抱っこ紐比較③~ベビービョルンOne~
抱っこ紐比較④~エルゴパフォーマンス~
抱っこ紐アクセサリー①~よだれカバー~
抱っこ紐比較⑤~エルゴベビーオリジナルとパフォーマンス~

その他の育児関連の記事はこちら
育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ /日々の買い物

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: 抱っこ紐

thread: マタニティー&ベビー用品 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

△top

抱っこ紐比較④~エルゴベビーパフォーマンス~ 

 

エルゴベビー パフォーマンス(チャコールブラック)について、
実際に使ってみて感じた、長所と短所をあげてみたいと思います。

エルゴベビー パフォーマンス・ベビーキャリア チャコールブラック 【正規代理店2年間保証付】CREGR00903

関連記事はこちら
抱っこ紐比較①
抱っこ紐比較②~ベビービョルンミラクル
抱っこ紐比較③~ベビービョルンOne
気になる抱っこ紐~エルゴ チャイマンダラ/ブルーロータス
抱っこ紐比較⑤~エルゴベビーオリジナルとパフォーマンス~

我が家で実際に使っているもの

よだれカバー付き
よだれカバーの記事はこちら→抱っこ紐アクセサリー①~よだれカバー~



【長所】
肩紐が厚く、体への負担が少ない
ビョルンOneより肩紐が厚く、楽に抱っこすることが出来ます。

簡単に抱っこが出来る
バックルは腰紐と胸ストラップの2箇所だけと、シンプルな構造です。
リュックをお腹側に背負うような感覚で、簡単に抱っこすることが出来ます。

腰紐のバックル

胸ストラップのバックル

使用可能期間が長い
新生児(インサートが必要)から4歳/20kgまで使用可能です。
我が家にある3本の抱っこ紐の中で、使用可能期間が1番長いです。

軽くてかさばらない
ビョルンOneより、軽くてかさばりません。
ベビーカー(アップリカのエアリアを使っています)のカゴに、楽に入ります。

シンプルなデザイン
好みの問題ですが、どんな服装にも合わせやすく、男性が使っても違和感がないと思います。

エルゴにしては、ひととかぶらない
エルゴを使っている人はとても多いので、オリジナルシリーズやオーガニックシリーズだと、かぶる可能性が高いと思います。
パフォーマンスを持っている人は少ないのか、かぶったことは2回しかありません。(ひきこもり主婦でも、健診やお散歩くらいは行きますので 笑)


【短所】
インサートが使いにくい
床の上で赤ちゃんをインサートにくるんでから、抱っこします。
くるむのが面倒なうえ、くるんだ状態で抱っこ紐の中に入れるのが難しいです。
また、厚手なので、夏はかなり暑いと思います。
ねぐせはこのインサートが嫌いで大泣きしたので、2回しか使いませんでした。
(ギャラクシーグレイです。)

おんぶするのが難しい
公式で紹介されているおんぶの方法は2通りあります。また、その他にも数通りの方法でおんぶすることが可能です。(ネット検索すると出てきます。)
しかし、どの方法も、赤ちゃんが転落する危険性があったり、外出時に出来なかったりと、イマイチです。
私は、公式の方法でおんぶしていますが、最初は難しかったです。今は慣れて、スムーズに出来るようになりました。

前向き抱っこが出来ない
ねぐせは前向き抱っこが大好きなので、
お散歩の時はOneを使っています。

暑い
パフォーマンスはメッシュタイプのエルゴと言われていますが、全面がメッシュではありません。涼しさに関してはあまり期待できないと思います。
大人と赤ちゃんの間に布などがなく、体同士が触れ合ってしまうのも、暑い原因だと思います。
コットン素材でも、大人と赤ちゃんの間に布があるOneのほうが涼しく感じます。

首の後ろが擦れる
背あてが短く、ねぐせの首のあたりまでしかありません。
ねぐせは、ミラクルやOneでの前向き抱っこに慣れてしまって、パフォーマンスで対面抱っこをすると、首を後ろに反り返らせて景色を見ようとします。
この時に、背あての上端が首にあたって赤くなってしまいます。(紐から降ろして少しすると消えます。)

スリーピングフード
背当ては短いですが、スリーピングフードを使うことで、眠った赤ちゃんの首カックンを防ぐことができます。
使わない時は背当てのポケットにしまっておけます。




実は、私がエルゴパフォーマンスを購入した時期は、ビョルンOneを購入するより前でした。

ネットで調べて評判がよかったので、実物を見ることなく、Amazonで注文しました。
ねぐせの首がちょうど座るか座らないか…という微妙な時期だったため、別売りのインサートも購入しました。

ところが、届いたパフォーマンスで実際に抱っこをしてみると、インサートが使いにくいうえ、なぜかねぐせが大泣きしてしまい…。

結局、ミラクルと同じビョルン製品だから大丈夫だろうという理由で、Oneを追加購入することになりました。
幸い、Oneは問題なく使用できたので、
パフォーマンスはそのままお蔵入りになってしまいました。

パフォーマンスが再び日の目を見るのは、数ヶ月後のことです。

数ヶ月後のある日、ねぐせの服を買うために家族3人でお出掛けをしました。
その時に、赤ちゃんを抱っこしたお母さんを数十人見かけたのですが、なんと、全員エルゴの抱っこ紐を使っていたのです。
エルゴってそんなにいいものだったっけ…家に帰ったら試しに一回使ってみようか?という話になりました。

そして、帰ってパフォーマンスで抱っこしてみると…ものすごく楽でした。
Oneよりも肩にかかる負担が少なく、軽々とだっこできました。
インサートを付けなくてよくなったせいか、ねぐせも大人しくしています。

その日から、荷物が多く少しでも楽に抱っこしたい時や、健診などねぐせに景色を見せなくていい時などに、パフォーマンスは活躍するようになりました。


私は、エルゴはとてもシンプルな考え方で作られていると思っています。
肩が痛いから、肩紐をぶ厚くする…
バックルが多いと面倒だから、リュック型にする…
(あくまで、私の考えです)

シンプルゆえに、短所も多い抱っこ紐だと思います。

しかし、そんな短所にも目をつぶることができるほどに、体への負担の少ない抱っこ紐です。

赤ちゃんが抱っこ魔人で長時間の抱っこが必要な方、赤ちゃんが大きめで重い方、車がないので荷物が多くなってしまう方など向きだと思います。


とにかく楽に抱っこしたい!
という方におすすめの抱っこ紐です。



購入はこちらから出来ます。






関連記事はこちら
抱っこ紐比較①
抱っこ紐比較②~ベビービョルンミラクル
抱っこ紐比較③~ベビービョルンOne
気になる抱っこ紐~エルゴ チャイマンダラ/ブルーロータス
抱っこ紐比較⑤~エルゴベビーオリジナルとパフォーマンス~

その他の育児関連の記事はこちら
育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ /日々の買い物

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: 抱っこ紐

thread: マタニティー&ベビー用品 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

△top

抱っこ紐比較③~ベビービョルンOne~ 

 

ベビービョルンOne(コットン)について、
実際に使ってみて感じた、長所と短所をあげてみます。

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ベビーキャリア One ブラック 091023

関連記事はこちら
抱っこ紐比較①
抱っこ紐比較②~ベビービョルンミラクル
抱っこ紐比較④~エルゴベビーパフォーマンス
気になる抱っこ紐~エルゴ チャイマンダラ/ブルーロータス
抱っこ紐比較⑤~エルゴベビーオリジナルとパフォーマンス~

我が家で実際に使っているOne

よだれスタイ付き
スタイの記事はこちら→抱っこ紐アクセサリー①~よだれカバー~

【長所】
肩紐、腰紐が厚い
紐の厚さと体の楽さは、比例すると思います。
エルゴパフォーマンスと比べると若干劣りますが、ビョルンミラクルより遥かに楽に抱っこすることができます。

使用可能期間が長い
新生児(3.5 kg/53 cm )から約3歳( 15 kg/100 cm)まで使用可能です。
首すわり前でもインサートを追加することなく使用できます。

前向き抱っこが出来る
5ヶ月/12kgから可能。
ねぐせは前向き抱っこが大好きで、大喜びします。

簡単、安全におんぶが出来る
おんぶの仕方は、
赤ちゃんを対面抱っこする→大人の両腕を肩紐から抜く→赤ちゃんを背あてごと大人の背中側に回す→大人の両腕を肩紐に通す
と簡単です。
エルゴでもこの方法でおんぶ可能ですが、赤ちゃんを大人の背中側に移動させる時に、
大人と背あての間から赤ちゃんが転落する可能性があります。
しかし、Oneは、肩紐と赤ちゃんの背あてをバックルでつなぐ構造なので、
転落することは、まずないと思います。


足の開き具合が調節できる
赤ちゃんの股の部分に付いているファスナーを開閉することで、足の開き具合が調節できます。
最も足を開いた状態でも、エルゴで抱っこした時程は開かないので、股関節への負担が少ないのではないかと思います。

ファスナーを閉じた(足を開く)ポジション

ファスナーを開いた(足を閉じる)ポジション


涼しい
コットン素材ですが、赤ちゃんと大人の間に一枚布があり、体どうしが直に接しないため、意外に涼しく感じます。
メッシュ素材のエルゴパフォーマンスより涼しいと思います。
(最近発売になった、メッシュ素材のOneは、更に涼しいかも?)

バックルを外した状態
赤く囲んだ部分の布が、赤ちゃんと大人の間にはさまります。


上着の下に付けられる
肩紐と背当てをつなぐバックルを着脱する構造なので、コートなど上着の下に付けたまま赤ちゃんを乗せたり降ろしたりできます。
エルゴは肩紐を大人の腕に通すことで赤ちゃんを抱っこする構造なので、上着の下に付けてしまうと、そのまま赤ちゃんを乗せたり降ろしたりできません。

シンプルなデザイン
好みの問題ですが、どんな服装にも合わせやすく、男性が使っても違和感がないと思います。


【短所】
バックルが着脱しにくい
使い始めの頃は、4つのバックルの付け外しに苦戦しました。
ミラクルとはまったく違うバックルなので、面食らってしまいましたが、
コツをつかんでからは問題なく使用出来ています。

バックル
スライドさせて着脱します。
肩紐にあるバックル

背当てにあるバックル

腰紐のバックル
こちらは簡単に着脱できます。


ホコリや毛玉、色褪せが目立つ
黒色なので目立ちます。
他の色の発売はありません。

洗濯後、乾きにくい
コットン素材なので、メッシュ素材のミラクルやパフォーマンスと比べると、乾きにくいです。(メッシュタイプのOneは乾きやすいかも?)

かさばる
重くてかさばります。
ベビーカー(アップリカのエアリアを使っています)のカゴに入れにくいので、ベビーカーで出掛ける時はパフォーマンスを持っていきます。




ビョルンミラクルが、他の二つの抱っこ紐と比べて飛び抜けて優れている点は、寝かしつけの成功率の高さだと思います。

エルゴパフォーマンスでは体への負担の少なさだと思います。(次回、詳しく書きます。)

では、ビョルンOneはというと…
飛び抜けた点…ないかも(笑)
強いて言うなら、安全におんぶができるところでしょうか。

ところが、この飛び抜けたところのないOneですが、
なんと、我が家での使用頻度が3本中、第1位となっています。

なぜなら、
インサートなしで新生児期から3歳まで抱っこ出来て、前向き抱っこ、おんぶにも対応しているのは、Oneだけだからです。

“飛び抜けて優れたところはないけれ
ど、これ一本でなんでもそこそこできる”ので、重宝しているのです。

この“一本でなんでも出来る”というところが、Oneの魅力だと思います。

我が家のねぐせは、抱っこ魔人なうえ、ものすごく寝つきが悪いので、長時間の抱っこや寝かしつけに抱っこ紐を使用しています。
そのため、より楽に抱っこ出来るエルゴや、寝かしつけに便利なミラクルも活躍しています。

しかし、抱っこしなくてもご機嫌でいられる赤ちゃんや、寝つきがいい赤ちゃんであれば、抱っこ紐はOne一本だけで事足りるのではないかと思います。

私も、3本のうち1本だけを選ぶなら?と問われれば、迷わずベビービョルンOneと答えます。



抱っこ紐は一本だけで済ませたい!
という方におすすめの抱っこ紐です。



ちなみにですが、最近、ベビービョルンOneのメッシュタイプが発売になったそうです。
私が購入した時にはなかったのですが、あれば間違いなくメッシュタイプにしました。


ベビービョルン【日本正規品保証付】ベビーキャリア One メッシュ ブラック 091025


次回はエルゴベビーパフォーマンスについて書きたいと思います。

購入はこちらからできます

 

関連記事はこちら
抱っこ紐比較①
抱っこ紐比較②~ベビービョルンミラクル
抱っこ紐比較④~エルゴベビーパフォーマンス
気になる抱っこ紐~エルゴ チャイマンダラ/ブルーロータス
抱っこ紐比較⑤~エルゴベビーオリジナルとパフォーマンス~

その他の育児関連の記事はこちら
育児本雑貨バウンサー赤ちゃんのおもちゃ粉ミルクマザーズバッグファッション赤ちゃんの安全グッズ美容・健康赤ちゃんの絵本離乳食その他の育児グッズ食品おむつ /日々の買い物


★追記(2014.11.22)

ベビービョルンONEで黒以外のカラーが発売になりました!
・カーキ/ベージュ(コットン)
・ブラウン/ブラック(メッシュ)
・シルバー(メッシュ)
の3色です。

私は、見た目だけならカーキ/ベージュ(コットン)が1番好みですが、通気性や色あせ・ホコリの目立ちにくさなどを総合的に考えるとシルバー(メッシュ)が使いやすいのではないかと思います。

いずれにせよ、選択肢が増えるのは嬉しいことですよね。

こちらからすべてのカラーを検索できますので、ご検討の際の参考にしてみて下さい。


★さらに追記(2014.11.22)
ベビービョルンから最新の抱っこ紐“ベビービョルンWE”が発売になりました!

ONEととてもよく似た抱っこ紐ですが、機能面でよりシンプルに、価格も手頃になっています。

ONEとの具体的な相違点は
【機能面】
・背当てのバックルが片側のみになった(もう片側は背当てに固定)
・前向き抱っこができない
・現時点でのメッシュの発売がない
【価格面】
・4000円安い
です。

ねぐせは前向き抱っこが大好きなので私のおすすめはONEですが、前向き抱っこの必要性を感じない方には、ONEと同じ抱き心地の抱っこ紐を4000円安く手に入れられる点は大きな魅力だと思います。

どちらにせよ、安い買い物ではないので、じっくり検討していただければと思います。

こちらからWEの商品説明をご覧いただけますので、参考になさって下さい。
(発売されているカラーは現在ブラックのみです。)

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

category: 抱っこ紐

thread: マタニティー&ベビー用品 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

△top